手錠をかけられた少女がパトカー内で拳銃を口にくわえ自殺 警察『映像は公開しない』

 

 

どういうことだ・・・?

 

 

米バージニア州で昨年6月

少女が警察のパトカーの中で

死亡する事件が発生

 

管轄のチェサピーク警察署は

「少女は拳銃自殺した」と公表するも

説明は矛盾だらけだった

 

 

 

 

詳細はこちら ↓

 

 

 

 

出典:https://abcnews4.com/news/nation-world/

police-woman-killed-herself-with-gunshot-through

-her-mouth-while-hands-cuffed-behind-back

 

 


 

 

サラ・ウィルソンさん(当時19歳)は

違法薬物所持の疑いで逮捕された

 

その直後に警察の

パトカー内で死亡した

 

原因は

拳銃で口の中を撃ち抜かれたこと

 

 

 

 

バージニア州の検察医は

 

「拳銃を口にくわえて引き金を引き自殺した」と公表

 

 

しかし 当時サラさんは

背中の後ろみ腕を回した状態で手錠をされていた

 

 

そして事件当時

周囲には複数の警官がいた

 

 

 

 

サラさんが

どうにかしてパトカー内の

拳銃を拾って自殺を試みたのならば

その間にそれを止める人が

いなかったのもおかしな話

 

なおチェサピーク警察署は

ボディカメラの映像公開はしないとしている

 

 

 

 

事件は他にも

不可解な点が多くある一方で

当局は「拳銃自殺」以外の情報を

ほとんど開示しておらず

真相は未だ明らかになっていない

 

 

 

 

今も警察はサラさんの家族にすら

事件の詳細を伏せたまま

 

サラさんの母親は

「せめて真実が知りたい。

娘を失った事実は変わらなくても

その傷を癒すためにきっかけにはなりますから」

と語っている

 

 

 

 

情報が明かされない

理由のひとつとして

「バージニア州では

自殺は犯罪行為とされている」というものがある

 

警察が事件として扱うため

規則上、捜査の情報を外部に

漏らすわけにはいかないのだとか・・・(;’∀’)

 

 

 

 

 

 

 

これを見たネットユーザーの反応

 

『闇が深いです~』

 

『舌で引き金でも引いたのかよ』

 

『そもそも逮捕した人間の近くに

撃てる状態で銃を放置するなんて普通あるか?』

『ボディカメラの映像があるなら

真相は大方判明してそうだけど

ここまで不自然なら

警察訴えて白黒させることって

できないの?

すくなくとも裁判になれば

裁判官とかは映像確認できるんだよね』

 

『日本でも

全裸で子供が両手両足をしばった

遺体があったけどそれもなぜか

自殺だと判断されたしな・・・』

 

『どうせガキにファックファック

言われ続けた結果

堪え性のない警官が口に

銃突っ込んで引き金引いたんだろ』

 

『まぁ真相はお察しなのだろう』

 

『アメリカも日本と同じでもみ消し放題か』

 

『自分で自分の背中を70回以上刺して死亡

当局は自殺と判断ってのもあったな』

 

『正直に言っちまえよ。殺ったんだろ・・・?』

 

 

 

 

 

 

え・・・?

なにかおかしいような・・・

これは絶対警察が・・・

 

 

気づいてしまったか・・・

 

 

 

 

 


 

参照:http://yurukuyaru.com/archives/79962446.html

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL