【恐怖】着たら死んでしまう”死のドレス”をご覧ください

 

 

美しいのに着れないのか(;´・ω・)!!

 

 

とある塗料で染められ

作られたドレス

 

しかしそのドレスを着ると

死んでしまうと言われている

らしいのだ:(;゙゚”ω゚”):!!

 

 

 

 

詳細はこちら ↓

 

 

 

 

1837年から1901年の

ヴィクトリア朝の時に

制作されたドレス

 

そのドレスは人を

殺してしまうらしいのだ(;´Д`)!!

 

そのドレスがこちら

DVPkgZgU8AAojWX

 

 


 

 

見た目はすごく綺麗で

全体的に緑色

 

『パリグリーン』というものらしく

問題なのはこの緑色の

塗料らしいのだ(; ・`д・´)!!

 

 

 

 

その塗料は人体に有害な事で

有名な『ヒ素』が

含まれているらしく

b31397e8-s

 

 

 

 

更に酢酸銅や

亜ヒ酸ナトリウム水溶液といった

毒性たっぷりの物を使って

ドレスを染めていた

 

そのためドレスを着ると

ヒ素中毒になり多臓器不全などで

死に至ってしまうらしい:(;゙゚”ω゚”):

 

 

 

 

ナポレオンを殺したのも

同じように染められた壁紙ではないかと

言われているくらい危険な物

 

綺麗な物には毒があるとは

まさにこのことだな・・・(´-∀-`;)

 

 

 

 

 

 

これを見たネットユーザーの反応

 

『ナポレオンもこれで死んだのか・・・?』

 

『染色業者はいったい
何人死んでるんだ?』

 

『このドレスを着た女性は次々と
原因不明のはや死に・・・
なんて話はあったかもしれないね』

 

『呪いのドレスとかゲームや
物語の世界だか枝と思ってたわ
ちょっと興奮する』

 

『まああの頃より後でもラジウムを
時計に塗ったりアスベストをそこら中で
使いまくったりしてたな・・・』

 

『作る時はどうしてたんだろうなぁ』

 

『呪いのドレスってなんか
テンション上がるわー』

 

『色はすっごい美しいんだけどね』

 

『おしろいとかは鉛中毒に
なるんだっけ?』

 

『死の緑・・・その名も
ですグリーンか・・・』

 

 

 

 

 

 

やばすぎだろ

こんなの着てしまったら・・・

 

 

どう見てもサイズ合わないし

心配しなくてもいいですよw

 

 


 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL