Twitter民『この虫なんですか?』←めちゃくちゃ貴重な虫だったと判明wwwww

 

 

めっちゃ貴重じゃないか(;’∀’)

 


 

あるTwitter民の投稿が

話題になっている

 

たまたま見つけた虫が

なんの虫か分からず

Twitterで投稿して聞くのだが・・・

 

 

 

 

詳細はこちら ↓

 

 

 

 

Twitter民がある投稿をする

それが

『この虫って一体何なんでしょう??

誰か分かりませんか〜!?』

 

 

 

 

その虫の正体に

あの『ヒアリ警察』が

大興奮してしまう

 

 

 

 

 



 

 

その投稿がこちら ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

しかし

発見した人は

その日のうちに逃がしてしまっていた

 

 

 

 

 

 

その中で驚愕の情報が見つかる

このフサヒゲサシガメは生きてると

買い取りが3000万とのこと

 

 

 

 

 

しかしこれに対して

ヒアリ警察は

 

 

 

 

『フサヒゲサシガメ』

種の特徴

体長6~7㎜、体は扁平で

触角と脚は羽毛状の長い毛で覆われる。

マツ類の樹皮下に生息し

群棲することもある。

腹部から分泌される特殊な分泌物でアリを誘引して捕食する。

 

『分布市内』
松山城山・衣山。

 

『分布市外』

本州・四国・九州。

 

『生息状況』

松山市では1955年に松山城山で

1956年に衣山で採集された2例があるのみ。

県内全域でも近年の記録は無く

詳しい生息状況は不明である。

全国的に近年の確認例はほとんどない。

 

『減少の要因』

松食い虫防除のための農薬散布

里山の自然環境の悪化。

引用: フサヒゲサシガメ

 

 

 

 

これを見たネットユーザーの反応

 

『久しぶりにヒアリ警察さんが我を忘れる案件。』

 

『3000万は絶対にない』

 

『誰が買い取るんだよ』

 


『コロしたって書けなくて逃したって書いたんだろうな』

 

『触覚が蛾みたいでキモいな…』

 

『3000万とかいう根拠のない嘘松やめろや』

 

『ヒアリ警察の 愚かですねは草』

 

『70年ぶりに見つかったんだ

探せばまた70年後には見つかるさ』

 

『まだ遠くに行ってないだろ

必死に探せ』

 

『ぼくなつのぼく君感覚で探せば見つかるんじゃね』

 

 

 

 

 

3000万?!

ちょっと家の周り探してくるお!!!

 

 

3000万の情報は嘘の可能性が高い

探す前に仕事しようか

すいません

 

 



 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL