世界各地で『死んだふり』して自撮りする女性が話題にwwwww

 

 

リアルすぎて怖い(´;ω;`)

 


 

世界各地の観光名所に行き

死体ポーズをで自撮りをする女性が

話題になってる模様

 

 

 

 

詳細はこちら ↓

 

 

 

 

アメリカ人女性

ステファニー・リーさんは

世界各地の観光名所に行くと

『死体ポーズ』で自撮りを撮影

出典:https://www.instagram.com/stefdies/

 

 

写真がこちら ↓

※これらの写真は全部死んだふりです

 

 

 


 

 

 


 

 



 


 

 

 


 

 


 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

これらの写真は

現代の自撮りブームに異を唱える

「アンチセルフィ(anti-selfie)」に根ざしたもの。

写真とは本来”生の一瞬”を切り取るものであり

自分をキラキラと美しくみせるため

人工的に加工・編集したりするものではありません。

そこでステファニーさんは

「なぜここで死んだか」「どういう人だったのか」

これを見た人に考えてもらえるよう

死んだふりポーズをしていたのです。

表面的な美しさだけに執着した自撮りではなく

内面的な奥行きを与えたのでした。

引用:http://yurukuyaru.com/archives/79668615.html

 

 

 

これは新たな自撮りブームがくるか?(;’∀’)

 

 

 

これを見たネットユーザーの反応

 

『溢れ出る死体感wwww』

 

『どう見ても完全に死体だなwww

こんなん周りにいたらドン引きするわwwwww』

 

『ーなぜここまで本気を出してしまったのかー』

 

『死ぬほど注目を集めたいんだろうな』



 

『普通の自撮りより迷惑度は上な気がするな・・・』

 

『水死体がリアルw』

 

『顔面を地面につけるとかばっちぃからやめとけ。』

 

『距離とかカメラの高さから

自撮りじゃなくて撮影者いるよね』

 

『てっきり

「自撮りのために危険なところに立ち入った結果死んでしまった人」の

真似をしているのかと思ったけど

そういうわけでもないのか嫌いじゃないけど

うっかり本当に死なないように注意してもらいたい』

 

 

水の奴 リアルすぎてワロタwwwwwww

 

リアルすぎて何人かに通報されてそうだな・・・

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL