【恐怖】密猟者がゾウに踏みつけられライオンの大群に食い散らかされる事件が発生

 

 

こんな最後はやだな・・・

 


 

南アフリカのクルーガー国立公園で

密猟者があまりにも無残な死を迎えてしまう・・・

 

 

 

 

詳細はこちら ↓

 

 

 

 

引用:https://www.dailymail.co.uk/news/

article-6894359/Poacher-trampled-death-elephant.html

 

 

 

 

クルーガー国立公園に不法侵入して

サイを密漁しようとした男性

 

なんとゾウの下敷きになってしまう

 

 

 

 

同行していた仲間は

命からがら逃げ切ったらしいが・・・

 

その後、救助を要請

 

その翌日 男性の死体が発見される

 

ドン・イングリッシュ隊員によると

『ライオンの群れに食い散らかされた形跡があった」とのこと。

遺体発見現場には頭蓋骨と衣服だけが残されていました。』

 

 



 

 

公園責任者のグレン・フィリップス氏は

『父の死を悲しむ娘さんたちの姿を

見るのはとても悲しいです。

しかも最悪なことに

遺体はほとんど回収できなかったのですから』

 

 


 

 

なお この密猟者グループは即逮捕

不法侵入

銃火器の不正所持

密猟の容疑で罪を問われている模様

 

 

 

 

これは自業自得だけど

この結末はきついな・・・(;’∀’)

 

 

 

これを見たネットユーザーの反応

 

『子供たち(´;ω;`)ブワッ』

 

『ひっどい死に方だ・・・』

 

『完全に自業自得やな』

 

『密猟がこれで減ってくれるといいけど…』


 

『父親がこんなことしてたら泣くに泣けん』

 

『職業リスクだよね?密猟だし

対象に襲撃されるのもリスクでしょ。

普通は警察だの呼べないし

救助してくれとか?言えないと思うんだけど。』

 

『これが自然の掟なのだ』

 

『動物愛護団体はこの密猟者は

いい死に方をしたと喜んでそうだ』

 

『食物連鎖の洗礼を受けれて良かったんちゃう』

 

『動物がカネになる限り、動物が絶滅するまで密猟はなくならない』

 

なんて結末なんだお

こんな最後だけは絶対いやだお・・・

 

自業自得だしなぁ

こうなるリスクも考えてたとは思うが・・・

 



 

参照:http://yurukuyaru.com/archives/79513738.html

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL