【恐怖】30日間孤独と闇の中で過ごせれば賞金1100万円→ガチで挑戦した結果wwww

 

 

怖すぎる・・・:(;゙゚”ω゚”):

 


 

皆さんは1ヶ月の間

一人で真っ暗な中過ごすことは

出来るだろうか・・・

 

 

 

 

download

 

 

 

 

そんな恐ろしい挑戦を

した結果とんでもない事に(;´Д`)

その詳細がこちら・・・

発端は去年の秋らしく・・・

2人のプロポーカー選手による

”賭け事”らしい(; ・`д・´)

 

 

 

 

rich-alati-rory-young2

 

 



 

 

30日間連続で暗室にいることが

できれば10万ドル(約1140円)を

ゲットできるというもの・・・

 

 

 

 

download

 

 

 

 

挑戦中は光を見る事自体許されず

スマートフォン等の電子機器は

一切使えないそう・・・

食事や入浴・・・

トイレと睡眠は自由だが

それもすべて暗闇の中で

行わなければいかないのだ(; ・`д・´)

 

 

 

 

images

 

 

 

 

そうして挑戦したのが

”リッチ・アラティ”さん・・・

アラティさんがたった一人で

30日間丸々過ごせたら

賞金ゲット・・・

出来なかったら

”ローリー・ヤング”さんが

賞金をゲット(*゚∀゚)っ

 

 

 

 

download

 

 

 

 

挑戦を初めて20日・・・

アラティさんは20日経っても

元気な様子で・・・

それをみたヤングさんは損失を

抑えようと交渉をし始めたらしい(; ・`д・´)

 

 

 

 

download

 

 

 

 

最初は2万5000ドルで

その場ですぐに賭けを終わりに

することを持ち掛け・・・

一旦6万2400ドルを

アラティに支払う事で合意したそう(;´・ω・)

その後両者はリスクを分散し

最終的にヤングさんはは

4万2000ドル(460万円)を

支払う事になったそうだ・・・

 

 

 

 

images

 

 

 

 

皆さんは1100万円のために

30日間暗闇の中で生活をすることが

できるだろうか・・・

孤独は嫌だな・・・:(;゙゚”ω゚”):

 

 

 

 

これを見たネットユーザーの反応は・・・

 

『普段から迷走している人なら余裕よ』

 

『五億年ボタンもクリアできそう』

 

『21日間食事なしはさすがに
死にそう・・・』

 



『半年外部と接触していないから
私なら余裕だわ、日本でもやらんかな』

 

『無視は不衛生過ぎてダメでしょ』

 

『あらかじめ期限付きで閉じこもる事が
分かってれば大丈夫でしょ』

 

『部屋にゴキはあかんわ・・・』
死に物狂いでもぎ取るわ』

 

『なんか結構穴がおおい条件だな・・・
食べたいもの食えて風呂も入れて
そりゃ普通に生きれるでしょ』

 

『今現在も孤独みたいなもの・・・
こんなチャレンジへでもないよ』

 

 

 

 

くっ・・・
早く知っていればやる夫が
挑戦してお金貰えたのに
悔しいお・・・
84a3b91f

 

まぁ、お前いつもぼっちだもんな
3aec7da9-s
うっるせえお人のこと言えないお???
参考:https://www.actionnetwork.com/poker/100000-solitary-confinement-bet-ends-settlement-poker-players-rory-young-rich-alati-december-11-2018

 

 

 

 

この投稿へのコメント

  1. 匿名 2019年2月27日 9:54 AM

    1140円ならやんないわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL