野球で監督の指示を無視した少年の末路がエグすぎる・・・

 

 

色々考えさせられるな(;´・ω・)

 

 

小学生の道徳の教科書に

 

「集団生活を見ださないことは
個人の考えより重要」

 

とする教材が載っているらしいが・・・

 

 

ダウンロード

 

 

それは本当に正しいのかを

考えさせられる話が

 

あるらしい・・・(;´・ω・)

それがこちら・・・

 

うさ耳を付けた女子高生さんの写真 怖すぎる件wwwww
(詳細はタップ)

 


 

小学校の6年生道徳の教科書に

『星野君の二塁打』と言う教材・・・(`・ω・´)

 

それは星野君という野球少年が

監督の指示で振らずにバントするように

 

言われていたものの・・・

 

 

images

 


 

ピッチャーが第一級を

投げ込んできた時に・・・

 

反射的にバットを振ってしまう(;´・ω・)

 

 

ダウンロード (1)

 

 

結果的に二塁打でこの一打が

星野君の所属するチームを

 

勝利に導きしない野球選手権

大会出場を決めたのだ(; ・`д・´)!!

 

 

images (1)

 

 

しかし翌日に監督が現れ

皆を集め話し始める・・

 

その内容は・・・

 

・チームの作戦として決めたことは
絶対に守って欲しいという話をした

 

・昨日の星野君の二塁打が納得できない

 

という話(;´・ω・)

 

 

images (2)

 

 

いくら結果がよくても

約束を破ったことに変わりなく・・・

 

犠牲の精神の分からない人間は

社会に出ても社会をよくすることは

 

できないのだと・・・

最終的には星野君の大会出場を

 

禁じ大会で負けるかもしれないのも

それは仕方のない事と思ってもらうしか

 

ないと言い出す・・・(◎_◎)

 

 

images (3)

 

 

確かに指示に従わなかったのは

いけない事なのかもしれないが

 

それが良い結果になったのなら

いいというものでもない・・・

 

とても考えさせられる話・・・(;´・ω・)

 

皆さんはこの話どう考えるだろうか??

 

 

 

これを見たネットユーザーの反応は・・・

 

『要するに「勝っても俺の指示に
従わなければ許さない。指示に従って
負けるのも許さない」って事』

 

『↑ほんとにクソみたいな話だな』

 

『選手の好調を見れない無能監督
ってことでいいじゃん』

 

『そんなロボットみたいな選手
育てて何が楽しいのかな』

 


『そんなんが社会に出るから
ハイしか言えない人間が増える。
何も進歩しない』

 

『いやほんとこれ考える余地が
たくさんあってかなり面白い教材だな』

 

『信頼されてない監督なんだな』

 

『結果に出てんだからそれを
褒めてやるべき』

 

『結果良ければすべてよしだ』

 

『選手はてめえの駒じゃねえ』

 

 

 

確かに指示無視したのは
いけない事だけどそこまでするかお??
20161221125705

 

結果は二塁まで出れたんだから
そこをもっと褒めてやるべき・・・
しかしこれは難しい話だな
download

 

参考:https://news.nicovideo.jp/watch/nw3994570?news_ref=watch_accessRank_nw4000591

 



 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL