【閲覧注意】同じ生物2300万匹が繁殖した島をご覧ください・・・

 

 

こんな事があるのか(;゚Д゚)

 


 

オーストラリア・クリスマス島

で撮影されたとある風景が

 

衝撃的な光景で・・・

ネットで話題となっている・・・

 

 

images

 

 

それがこちら・・・

 

実の兄妹じゃないと知らされた時の兄の反応ワロタww
(詳細はタップ)

 

 

1-20

 

 

なんだか端の方が

赤く染まっている・・・(;゚Д゚)

 

まるで海が血で赤く

染まっているみたい・・・

 

 

2-21

 

 

3-19

 



 

近くで撮ってみると

なんだかぱっと見た感じ

 

サンゴのような・・・

しかしよーく見てみると

 

それはサンゴとかではなく

小さなカニだったのだ(;゚Д゚)

 

そのカニは”クリスマスアカガニ”

といった稚ガニたち・・・

 

その数およそ2300万に

達するらしい・・・(; ・`д・´)

 


 

5-11

 

 

6-7

 

 

その小ささは手を

近づけてみれば

 

分かるだろう・・・・

大きくなったら・・・

 

いっぱい食べれるけど

このカニはあんまり

 

おいしくないらしいな(;^ω^)

味が気になる方は

食べてみてはどうだろう(`・ω・´)

 

 

 

これを見たネットユーザーの反応は・・・

 

『ちゃんと数えたんか!??』

 

『ジャンボタニシの卵じゃなくて
よかった~』

 

『塩ゆでにしてお好み焼きの
トッピングにしたいわ』

 

『これそのままご飯にぶっかけたい』

 

『いやいやカラッと上げて
食べた方が美味しそう』

 


『この小ささなら美味しく
食べれるんじゃね??』

 

『どうやって数えたのか
すごく気になるわ』

 

『これが美味しいカニだったら
喜んで食べに行くんだけどなぁ』

 

『俺もあれに手突っ込んでみたい・・・』

 

『パッとみマジでサンゴ・・・』

 

 

これ全部小さなカニで
埋まってるのかお・・・
download

 

このカニ全部成長したら
どうなんだろうな・・・
しかしこれ手突っ込んで
痛くねえのかな・・・
images

 

参考:http://www.dailymail.co.uk/news/article-5253285/Migration-Christmas-Island-baby-red-crabs.html

 



 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL