世界最高齢の女性『毎日が苦痛 若い時に死にたかった』 その女性がこちら・・・

 

 

これは悲しい…(´;ω;`)

 


 

ロシア・チェチェン共和国に住む

世界最高齢の女性…

 

”Koku Istamblova”さん…

 

 

1526691278975

 

 

1526691291672

 

 

彼女は今まで生きてきた中で

一度たりとも幸福を

 

感じたことがないらしい…(´・ω・`)

 

 

images

 

 

”毎日が惨めでなぜ今自分が

生きているかも分からない”

 

と苦痛を告白してる (゚Д゚;)

 



 

images (1)

 

 

犯罪者たちの名言がまじでえぐい件

(詳細はタップ)

 


 

彼女は今年で129歳を迎える…

信じがたい話だが

 

パスポートにも生年月日があり

”1889年6月1日”と書かれている…

 

 

1526691495054
出典:http://yurukuyaru.com/archives/76194989.html

 

 

”長寿は神の祝福ではありません。

単なる罰でしかないのです”

 

と毎日が苦痛の連続であることを

激白しているらしい…(;゚Д゚)

 

 

ダウンロード

 

 

戦争に怯え隠れ生きのび…

これのどこが幸せか…

 

”私は生きていません”

”ただ恥をさらしてここにいるだけ”

 

 

images (2)

 

 

5年ほど前に彼女の娘さんも

104歳と言う若さで亡くなったらしい…

 

確かにこの話を聞いていれば

幸福なんて程遠く感じてしまう…(´;ω;`)

 

 

ダウンロード (1)

 


 

幸せなときは一瞬でも

あったのだろうが…

 

それにも勝るツラい人生…

”若い時に死にたかった”

 

と言う言葉を忘れられない…(;´・ω・)

 

 

 

これを見たネットユーザーの反応は…

 

『人生色々とシカ言いようがない』

 

『生病老死は苦であるとお釈迦様もおっしゃてる』

 

『生きるのが辛くて安楽死する為に外国に行った人もいたな』

 

『住んでる地域の問題もあるんだろうな…』

 



『生まれてすぐなくなる子もいるのにね…』

 

『娘さんも長生きだったんだな』

 

『日本の沖縄とかは皆幸せそうだけどな』

 

『つらすぎるな…』

 

『楽しくない人生は確かに生き地獄』

 

『俺はまだ40歳だが彼女の気持ちは痛いほど分かる』

 

 

 

この投稿へのコメント

  1. 名無し 2018年5月20日 12:29 PM

    104さいという若さ?!

  2. カッタミー 2018年5月20日 2:05 PM

    104歳という若さで…ん?若いか?

  3. 匿名 2018年5月21日 12:42 PM

    どうしても生きたくて仕方ないのに明日死んじゃうんだって言う人が目の前に出てきたらこの人はなんて言うんだろうね。何がどうであれこんなに生きたくなかったなんて言うべきじゃないし生きることを恥晒しだとか言うもんじゃないと思うなぁ。それは言ってはいけないとかそういう意味じゃなくてさ、命に失礼だと思う。

    • 匿名 2018年5月22日 7:01 PM

      そういうコメントも失礼極まりないんだよなぁ

    • 綾鷹 2018年8月12日 2:51 PM

      確かに人によっては女性の言っていることは失礼に感じるかもしれないが、女性は女性で129年も生きていることが苦痛だったのだから何も知らない赤の他人である私やあなたがどうこう言ったところでそれこそ女性に失礼だと思う。
      世の中にはあなたの言うように生きたくて仕方がない人もいれば女性のような生きていることが苦痛でしかない人だっている。それは仕方ないことだし、お互いを羨ましく感じるかもしれないが所詮他人は他人。苦しみを人と比べるのはまた違うと思う。ましてや本人でもない私たちが。とはいえせっかく生まれてきたのに命に対してそのように感じてしまうのはとても可哀想だな、私も思う。どうか女性が亡くなる前に一瞬でも幸せだと感じる時があるといいな、とささやかに祈ろうと思う。

    • 次世代の名無しさん 2018年10月24日 6:30 PM

      特大ブーメランwww
      お前は129歳も生きたのか?

  4. 匿名 2018年8月13日 5:33 PM

    104歳という若さで死亡とはw

    60で死んだうちのじいちゃんはどーなんだよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL