最もハッキングされやすい危険なパスワードが判明!お前らはこんなのにしてないよな?

 

 

これはひどい・・・(;´・ω・)

 

 

スマホやパソコン自体はもちろん、

 

SNSなどのアカウントに必要な”パスワード”・・・

 

Fotolia_49921995_XS

 

バレてしまえば大変な事になる

 

この重要な文字列で、

 

最も危険なものが発表されたらしい!(; ・`д・´)

 

smile

 

その内容がこちら・・・

 


 

10位:iloveyou

 

i-love-you-kshow

 

かなり一般的な英語・・・

 

覚えやすい分、危険性が高いのかも・・・

 

 

9位:football

 

football-ball

 

フットボール!

 

これに限らず、スポーツ名も危ない可能性が(; ・`д・´)

 

 

8位:1234567

 

5c9836586de322f171f27217c1b78b2a

 

数字の連番!

 

実は結構多いらしい・・・

 



 

7位:letmein

 

YjByp3kZ

 

私を入れて、開けてくれ、

 

という意味のワード・・・

 

 

6位:123456789

 

DC-Y2chUQAAxjmZ

 

再び数字の連番!

 

8位より桁が2つ多いだけ:(;゙゚”ω゚”):

 

これが人の顔に見えた人は正直にタップ。

 

5位:12345

 

microsoft-sap-khong-cho-dung-12345-lam-mat-khau

 

またまた連番・・・

 

入力がしやすくて覚えやすいからだろうか?(;´・ω・)

 

 

4位:qwerty

 

s_thumbsoo

 

こちらはPCのキーボードのキーを並べただけ・・・

 

パソコンを使わない人だとわかりにくいかも?

 

 

3位:12345678

 

s_3000_3000 (another copy (3rd copy)

 

また連番が登場!(゚Д゚;)

 

桁が前後しているだけでほとんど変わりなし・・・

 



 

2位:password

 

password_580-100022344-large

 

パスワード自体をパスワードに設定!

 

これもやってる人は多いらしい・・・

 

 

1位:123456

 

4

 

最後にも表れる連番!!:(;゙゚”ω゚”):

 

これらは500万件にも及ぶ、

 

ネットに流出したパスワードから作られたランキング!

 

 

00_top_m

 

調査した所の分析によると、

 

この危険なパスワードのどれか一つ以上を

 

使用したことのある人が10%ほどいるんだとか・・・

 

ちなみに11位以下はこちら・・・

 

1513823884847
出典:http://news.livedoor.com/article/detail/14054311/

 

 

みんなのパスワードは大丈夫だろうか?(; ・`д・´)

 

 

これを見たネットユーザーの反応は・・・

 

 

『俺pasuwaad、天才だろ』

 

『俺のはシンプルだけどすげえ長い』

 

『ランダムにするより自分の覚え易い長文の方がいいらしいね』

 

『Dragonがちょっと痛々しい』

 

『好きな単語+サイト名が忘れないし楽、貼っててもバレない』

 

『こういうのは日本語が最大の防御壁だわな』

 

『よし、114514は許されたな』

 

『重要なアカウントは二段階認証が当然』

 

『平仮名片仮名漢字が使えるようになればいいのに』

 

『いつもパスワードはtomodachi0にしてる』

 

 

これが危険なパスワード?
こんなヒドイものにしてる奴がいるのかお?
やれやれだお、ちょっと神経を疑うお?
yaruof03

 

そんなやる夫くんのパスワードはっと・・・
名前と誕生日?
いやいや、これもひどいだろ・・・
3a8d004d
え・・・だ、だめかお?

 

ま、お前の誕生日なんて知ってる人いないし・・・
ある意味鉄壁のパスワードかもな!
080ed0cc
釈然としないお・・・

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14054311/





この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL