なかなか理解できない‟心の病気”を表現したイラストがこちら・・・スゴすぎる・・・

 

 

これ、すごいな・・・(゚Д゚;)

 

 

アーティストのフェデリコ・バビーナさんが

 

公開した「Archiatric」という

 

新しいプロジェクト。

 

これは、心配性やうつ症状などの

 

心の病気を、それぞれ異なった

 

16棟の家のイラストで表現したもの。

 

b75cdbae[1]

 

なかなか他人には理解されづらい

 

16種類の「心の病気」を、

 

「家」という一見変わった手法で

 

まとめていますが、実際に見てみると

 

なるほどと思うものが多いはず。

 

それがこちら↓↓↓

 


 

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=a3fTw-xzEM4

 

 

・不安症
598243b438d511eb86813dacbda94fb5d662531b[1]

 

 

・うつ病
e1abf4895c176e17857263e71f7c7319ee059c79[1]

 



 

・不眠症
9f9506e3057ff5ec890293c5a936698bef91307e[1]

 

JKの流行り言葉。もう意味が分からない・・・

(詳細はタップ)

 

・認知症
18eb458fe644f27d356c25b89750ecacf0635d21[1]

 

 

・強迫性障害
20648deed2a4b0dedc0e5ba9590becfb22a070f9[1]

 

 

・統合失調症
d759d0a1d5919d99567ba96958b58cfe18d64e3c[1]

 

 

・アルツハイマー病
cddb98140fee49d96c58d0cdbbb9d5bda463c7e6[1]

 



 

・自閉症
81ddf384822d7ab35c2f30827851adad96b46606[1]

 

 

・双極性障害(躁うつ病)
c0b9a04251309e69447945b0513f723bd2d52e6a[1]

 

 

・恐怖症
1a924cae2cb0903fddc55ade102ba5b690f4c9e5[1]

 

 

・妄想症
7efc3f484a813882a13f55764c38dad7b7b1b22c[1]

 

 

・失読症
5869f27565a031bb4bec642f5dc2cdb655e822e5[1]

 

 

・解離性障害
7acc8db45efdc56e49c4f1ee8e66cd10207bf681[1]

 

 

・摂食障害
cdefa2a6f2f598d898a0f5f53d1b7e1c0f38666c[1]

 

 

・性同一性障害
1597a7d52415cedaaa63502fd430ae3e29eb5961[1]

 



 

・ナルコレプシー(睡眠障害)
f073c9ed9a07b9e059d67268cd914393db244c5a[1]

 

 

バビーナさんは、幾何学的な

 

スタイルの建築に影響を受けた

 

作品で知られているアーティスト。

 

「Archiatric」は、思わずゾクッと

 

してしまうような表現でもありますが、

 

心の病気に悩まされている人にとっては、

 

かなり的確な描写という評価を

 

受けているそうですよ(=゚ω゚)ノ

 

引用元:http://tabi-labo.com/280408/archiatric

 

 

これを見たネットユーザーの反応は・・・

 

 

『心の闇がよくわかるな』

 

『家にしたらわかりやすいね』

 

『きっとこれくらいツラいんだろうな』

 

『なんか見てたらこっちまで
ツラくなるわ』

 

『こういうイラストでみると
綺麗だけどね』

 

『本当の心の中はきっと
ぐちゃぐちゃなんだろうな』

 

『俺うつ病だけどよく
表現されていると思うよ』

 

『家が心そのものってことか』

 

『うつ病の家めっちゃツラそう』

 

『なんか、泣けてくる・・・』

 

 

こんなにツラいのかお・・・
心の中ってなかなかわかりヅラいけど
images

 

このイラストは
はっきりと苦しみが
伝わってくるお・・・

o0401022713540150400

 

少しは心の病気の事
わかったような気がするよ。
10-2





この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL