【恐怖】娘を連れてドライブに行った父親・・・面白半分で山に入った結果、取り返しのつかないことに・・・

 

 

怖すぎる・・・

 

 

家族とドライブに・・・

 

という経験、ある人も多いと思うけど・・・

 

山道に入るのは避けるべきかもしれない・・・

 

images

 

娘をドライブに連れていき、

 

取り返しのつかないことになってしまった

 

男の話がこちら・・・

 


 

以下引用

 

男は娘を連れて、ドライブに行った。

 

なんてことない山道を進んでいって、

 

途中のドライブインで食事をして。

 

そして、男は娘を脅かそうと思い、

 

舗装されてない脇道に入り込んだ。

 

男は娘の制止が面白くて、

 

逆にどんどん先へ進んでいった。

 



 

images

 

その時、急にエンジンが停まってしまった。

 

携帯もつながらず、途方に暮れる親子。

 

先ほどのドライブインまで何時間かかるか・・・

 

仕方がないのでその日は車中泊して、

 

次の日の朝から歩いてドライブインに行くことに。

 

いつの間にか時間が過ぎて夜に、

 

娘は助手席で寝てしまっている。

 

男も寝ようと目を閉じると、気味の悪い声が・・・

 

 

「テン(ケン?)…ソウ…メツ…」

 

 

と、何度も繰り返している。

 

最初は聞き間違いだと思い込もうとして

 

男は目を閉じたままにしていたが、

 

音がどんどん近づいてきてる気がして、

 

たまらなくなって目を開けた。

 

白いのっぺりした「何か」が、

 

滅茶苦茶な動きをしながら車に近づいてくる。

 

ワンピースの最終回はこんなかんじになる。

(詳細はタップ)

 

0075



 

頭がないシルエットで足は一本に見えた。

 

恐怖のあまり叫びそうになったが、

 

なぜか「隣で寝てる娘が起きないように」と

 

変なとこに気が回り、

 

叫ぶことも逃げることも出来なかった。

 

どんどん車に近づいてきたが、

 

車の脇を通り過ぎていくようだった。

 

 

「テン…ソウ…メツ…」

 

 

という音がずっと聞こえていた。

 

やがてそいつの姿は見えなくなっていた。

 

男はほっとして娘の方を向き直ると

 

 

CaneHTjUEAQhdCK

 

そいつが助手席の窓の外にいた。

 

恐ろしい顔でニタニタと笑ってる。

 

娘に近づかれた怒りで「この野郎!!」と叫んでいた。

 

叫んだ途端そいつは消えて、

 

寝ていた娘が跳ね起きた。

 

怒鳴り声にびっくりして起きたのかと思い、

 

娘にあやまろうと思ったら、娘が

 

 

CaneHfyUAAAyGdJ

 

「はいれたはいれたはいれたはいれた・・・」

 

ヤバいと思い、エンジンをダメ元でかけてみた。

 

・・・かかった!

 

急いで来た道を戻っていった。

 

娘のつぶやきが「はいれたはいれた」から

 

「テン…ソウ…メツ…」に変わり、

 

顔も娘の顔じゃないみたいになっていた。

 

目についた寺に駆け込んだ。

 

娘を引きずりながらチャイムを押した。

 

住職らしき人が出てきて娘を見るなり、

 

「何をやった!?」って言ってきた。

 

山で変な奴を見たというと、

 



 

残念そうな顔で「気休めにしかならないだろうが」

 

と言いながらお経をあげて娘の肩と背中を叩き出した。

 

娘は「ヤマノケ」に憑かれたらしく、

 

49日経ってもこの状態が続くなら

 

一生このまま、正気に戻ることはないらしい。

 

 

あのまま家に帰っていたら、

 

妻にも「ヤマノケ」が憑いてしまっていただろうと。

 

「ヤマノケ」は女に憑くらしく、

 

母親である妻ですら娘に会えないということだった。

 

一週間たったが、男の娘はまだ住職の所にいる。

 

毎日様子を見に行っているが、

 

もう娘じゃないみたいだった。

 

…早くもとの娘に戻って欲しい。

 

遊び半分で山には行くな。

引用元:http://syarecowa.moo.jp/157-1/11.html

 

 

これを見たネットユーザーの反応は・・・

 

 

『山ノ怪ってことか・・・・。』

 

『対処法知ってるお坊さんなり僧侶の存在が謎』

 

『結局娘は助かったのか?』

 

『家に一人でこれ読んでるからすごく怖い』

 

『これ聞いてもう行きたくなくなった…』

 

『これって男だけで行ったら怖くなくね?』

 

『父親としての自覚が感じられん』

 

『父、何故娘の制止を聞かなかった』

 

『その後助かったのかな…』

 

『はいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれた』

 

 

ひぃ・・・山には危険がいっぱいだお
やっぱり家が一番安全・・・うっ!
fe2b6eee

 

はいれたはいれたはいれたはいれたはいれた
1505871571274

 

はぁっ!!
2bdabd69
ぐほぉっ!?





この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL