【ファ⁉】ガンダムのハロがすでに完成していたことが判明wwww

スゲェエエエ!オオーw(*゚o゚*)w

 

 

とんでもない衝撃的な情報が

 

今話題となっているようだぞ(゚Д゚)ノ

 

なんとそれは!JAXAがガンダムに登場する

 

ハロのようなドローンを作り上げたと言うのだ!!

 

1500091323879

 

(以下、本文引用)

 

国際宇宙ステーション・きぼう船内ドローン

 

「Int-Ball(イントボール)」の映像初公開

 

4c644506[1]

 

9ccb2721[1]

 

47c095be[1]

 



1f6b974c[1]

 

42a2ff19[1]

 

cbd414de[1]

 

56ac51bd[1]
出典元:https://www.youtube.com/watch?v=PntNBeJuRFQ

 

 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、

 

国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟

 

「きぼう」の内部を自在に移動し、

 

飛行士に代わって撮影を行う小型無人機(ドローン)の

 

試験運用を始めたと発表した。

 



ポケモンの泣けるアニメ。

(詳細はタップ)

 

宇宙用のドローンで実用化を

 

目指すものは世界初という。

 

このドローンは「イントボール」。

 

直径約15センチの球体で、筑波宇宙センター(茨城)の

 

管制員の遠隔操作に従い、内蔵のファンと姿勢制御装置を使って

 

無重力空間に浮かびながら移動する。

 

静止画と動画を撮影できるが、マイクはなく

 

音声には対応できない。

 

試験で効果が確認できれば10月にも実用化する。

 

ISSではこれまで、カメラを特定の場所に固定するなどして

 

飛行士の実験などの様子を撮影していたが、

 

死角が生じやすかった。

 

飛行士がカメラを持って撮影すると作業の効率が

 

落ちてしまうが、ドローンを使えば飛行士は

 

作業に専念できるようになる。

 

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13338969/

 

 

 

これを見たネットユーザーの反応は・・・

 

『ハロとかいいから、ガンダム作れや』
『ガンダムファンに売れそうだなwww』
『ハロってやわらかいボールみたいな材質だろ』
『完全にハロで草』
『ガンダムの実現まであと少しだな』

 


『自立型ではないのだな・・・』
『これ、トリィも作れるんじゃね?』
『はよ、しゃべれるようにしろ』
『商品化はよwwww』
『ハロできたとか・・・
これはもう未来が楽しみすぎるわ』

 

 

 

おおおおお!スゴイ!!
ハロそっくりだお!!
images

 

 

マジでアニメの世界が
現実になろうとしているお!
ドキドキワクワクがとまんねぇお!
images

 

 

ワタシガ
ツクラレタ
アカツキニハ
ニンゲン、ホロボシテヤル。
18795f7e[1]

 

 

なに言ってんだおw
10890ba7[1]





この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL