【朗報】気になる男性とLINEを交換したいと悩んでいる女の子は絶対見て!!

なるほどなぁ!!(´艸`*)

 

 

意中の彼と連絡先を交換したい時、なんて言ったら
いいのか悩みますよね。(´・ω・`)

 

すぐに「アカウントを教えてください」って言えれば
苦労はしません。(´゚д゚`)

 

BlogPaint

 

ですがあまり敷居を低くしてしまうと、
軽い女だと思われてしまうかもしれませんし、
それでは女がすたるもの。(=゚ω゚)ノ

 

では、自分の女性としての価値を低くせずに、
彼のアカウントをゲットするにはどうすればいいのでしょうか?

 

その方法がコチラ↓↓↓

 

 

「このお店、クーポンあるみたい!LINEやってる?」
1707065_01[1]

 

LINEの公式アカウントで、クーポンを配信している
会社は多々あります。飲食店や娯楽施設など、
お友達になったら割引があるお店が増えてきましたね。

 

もし、出かけた先のお店がクーポン対称店なら、
これを使って話題を広げてみてはいかがでしょう?

 

「このお店、クーポンあるみたい!」というところから、
「よかったら交換しない?」という流れにもっていくのです。
お得な割引に連絡先もゲットできて一石二鳥ですよ。

 



 

「このメンバーで集まりたいよね!LINE教えて!」

friendline[1]

 

仲間内の集まりの時、「このグループでまた集まりたい」と言って、
彼をふくめた全員分連絡先ゲットするのは常とう手段です。

 

ただし、手間がかかるのがネックですね。

 

グループラインである程度やりとりをしたら、
個人LINEで「今度みんなで遊ぶときの予定をたてたい」と
いうようなお願いをしてみるのはいかがでしょう?

 

 

ゴキブリのケーキ。。。

(詳細はタップ)

 

「また会いたいのですが、連絡するのはメアドと
LINEのどちらが都合いいですか?」

1707065top[1]

 

個人情報の漏洩防止に、LINEのアカウントを
あまり教えたがらない人が増えてきているようです。

 

この質問をすると、「この子、俺と個人的に連絡がとりたいんだな」と
わかりやすく相手に伝わります。

 

そして、脈があればメアドを口頭で伝えるより、
手間のかからないLINEのアカウントを教えてくれるというわけです。
相手に選択肢を与えることで、好感度もアップします。
直球で「LINE教えてください」とお願いするよりも、
拒否しにくくなるのもポイントです。

 


 

「○○さんだったらいつでも大歓迎です!」

BlogPaint

 

男性のレベルが高い方だったりすると、

 

LINE交換をお願いするのも勇気がいることでしょう。
そんな時は、「○○さんだったら大歓迎!」と直球で
好意を伝えてみましょう。

 

「もらえたらうれしい」というスタンスだけ伝えるのです。

 

「好き」と直接言ってはいませんから、相手が身構えることはありません。
何より、「あなたと連絡先を交換できたら光栄です」という
気持ちをもらって、悪い気はしないでしょう。
その場で交換にいたらなかったとしても、
断られているわけではないですから、
空気が悪くなることはないですよ。

 

1406085top[1]

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

気になる人と出会えるなんて
またとないチャンス、
見逃してはいけませんよ!(^ω^)

 

 

 

これを見たネットユーザーの反応は・・・

 

『クーポンからの~。連絡先を
聞き出すのは難しくない?』
『仲間たちの集まりの中で聞くのが一番自然だわ』
『メアドとラインって言えば絶対交換できるよな』
『○○さんだったら大歓迎って言われたら嬉しいもんな』
『クーポンのワザ使ってみようかなwww』
『グループラインからの個人って
恥ずかしくてなかなかできないわ』



 

『LINEって思った以上に聞きにくいよな』
『この方法を使えばなんとか交換できそう』
『女性からは交換してとか言いにくいですもんね』
『クーポンとLINE交換が結びつかないのだがw』

 

 

 

ワイはいつでもLINE交換待っているお!!
l5035

 

 

どの方法を使ってもいいから
連絡待っているおー!!
75f455f9[1]

 

 

3年後・・・

 

 

女の子のLINEは、まだかおー!??
e3ded44b

 

 

ハッ!!!
ワイ、そもそも女の子とかかわる
ことがないから連絡とか来るはずなかったわ・・・
dd756131

全文がコチラ:http://googirl.jp/renai/170706line005/






この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL